島村楽器 イオンモール福岡店 シマブロ

島村楽器 イオンモール福岡店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

“メガネっ子ドラマー” 長藤・河野~ドラム☆生活~ 18ビート目「皆さん気をつけていますか!?スネアサイド(裏面)」

f:id:shima_c_fukuoka-a:20170215145423p:plain
皆さんこんにちは! 久々の更新になります!イオンモール福岡店の河野です。

これからは、不定期の更新となっていきますが…引き続きよろしくお願いします!!

夏にもなるとライブやイベントも増えてきて、それに向けて、楽器のメンテナンスをしたくなってくるのではないでしょうか!?

今回は、そんなメンテナンスが増えてくる中で意外と放置されがちなスネアの裏面

スネアの裏面って最後いつ交換したっけ…

スネアの裏って交換したことない…

スネアの裏って交換するものなの??

などなど

様々な意見をお聞きする。

『スネアサイド』

についてお話していこうと思います。

~スネアサイドとは~

スネアドラムの裏面となります。
表面に対して薄く作られています。

表面との張り具合のバランスによってスネアの響きに関わってくる重要なパーツとなります!

一般的には、表面に対して、張ると(音程が高いと)響きにくくタイトな音
      表面に対して、緩めると(音程が低いと)よく響く太い音

になると言われています。

ぜひ自分の好みのバランスを探してみてください!!

~替え時~

これも色々ありますが、
・表面2・3回交換に対して一回。
・表面をいくらチューニングしても響きがイマイチな時
・裏面に凹みなどが見られる時
・スナッピーをOFFにして持ち上げた時に裏面にくっきりと跡がつき始めた時(↑の凹みと似たところですね。)
最後にいつ交換したかわからない時
使いだして長いけど全く交換した覚えがない時

などが、替え時となってくると思います!
後半、ふざけて書いているように見えますが、意外といる気がします。

かくいう私も裏面の重要さに気づくまではなかなか交換していなかった気がします…(笑)

~交換時の注意~

表面に比べると薄いので、スティックなどで強く叩いたりして音の確認をしないでください。
せっかく張り替えたのにすぐ交換しなくてはいけなくなってしまいます。(笑)
指で軽くはじいて鳴らすくらいの感じで確認すると良いです!

以上の内容を踏まえて、表面だけでなく、裏面も交換して
さらに良い音でさらにたのしくドラム演奏を楽しんでください!!

交換時かどうか分からない。初めて交換するから不安だ。
などございましたら、
スネアを店頭にご持参いただけたら私、河野がバッチリ見ますので、
是非気軽にメンテナンスイオンモール福岡店まで持ってきてください!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.