島村楽器 イオンモール福岡店 シマブロ

島村楽器 イオンモール福岡店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

音楽に触れたきっかけは? ~にしやまさんの場合~

春ですね…。

あ、たけのわきです。

先日、アクロス福岡で行われましたドラゴンクエストⅢのコンサートに行ってまいりました。

全曲通して涙ぐみながら見てました。

やっぱりドラゴンクエストは、すぎやまこういち氏は素晴らしい!!

耳が幸せとは、このことですね…。

たけのわきの素敵エピソード

くわはたさんの素敵エピソード

ながふじさんの素敵エピソード

はらださんの素敵エピソード

そんなおクラシックなノリで、今回は福岡ルクル店のクラシック男子、にしやまさんの素敵エピソードの紹介です!

クラシック男子といえば、『のだめカンタービレ』の千秋真一ですよね!『ピアノの森』の一ノ瀬海ですよね!!


福岡ルクル店スタッフにしやまさん

―――初めて音楽に触れたのはどんな時でしたか?

小学校では野球少年だったんですけど、中学では吹奏楽部に入ったんです。

それが最初に音楽を体験したきっかけだったと思います。

―――楽器は何を?

チューバです。

あの一番大きな金管楽器

男子部員が少なかったんで、必然的に男は大きくて重たい楽器になるんですよ(笑)

―――チューバってあんまり“花形!”ってイメージ無いですよね。

そうなんですよ!

正直最初はそこまで興味なかったんですよ。

割り当てられたパートをこなしてるっていうか…。

部活も女子部員ばっかりだし、馴染めなかったですね~。

―――部活続きました?

中学2年の時に、ある高校の定期演奏会を見に行ったんですね。

そこでとっても上手なチューバのソロを聞いたんですよ。

それから『チューバかっこいい!!!』ってなっちゃって(笑)

そこからはもう一生懸命練習しましたね。

―――いい刺激だったんですね。

それがプロじゃなくてもっと身近に感じられる、高校生の演奏だったから余計にですよ。

ただ、ここから勢いづいちゃって…。

―――何があったんですか?

『音楽でメシを食っていきたい!』って思っちゃったんです(笑)

高校も音楽系の進路に進もうとしたんですけど、周りの反対が凄くて…。

あと、同じ時期にお医者さんから金管楽器は演奏しちゃだめだってドクターストップかかっちゃって…。

―――じゃあもう楽器はしなくなったとか?

しましたよ、木管楽器(笑)

金管がダメでも木管ならいいでしょってことで。

以前からフルートにも興味があったんですよ。

―――それは高校の吹奏楽部とかですか?

そうです。

中学校の時に感動的なチューバのソロを聞いた演奏会をしていた高校に入りました。

―――おぉ!運命的!

金管楽器がダメだったのでチューバは続けられなかったですけどね。

で、興味があったフルートを希望したんですけど…。

―――けど?

先輩に上手い具合に言いくるめられちゃってオーボエに(笑)

―――あぁ~(笑)

オーボエっていい楽器なんですけどね。

知名度とかイメージで考えたらあんまり“花形!”って感じじゃないですからね。

希望者が少なかったんでしょうね。

―――3年間はオーボエに費やしたんですね?

う~ん…。

音大受験をメインに生活してましたからね~。

どちらかというと休みがちな部員でしたよ。

福岡ルクル店スタッフにしやまさん

―――大学は音大へ?

なんとか滑り込みました(笑)

でもやっぱり周りが上手な人ばっかりなんですよ。

しかも女性が多いですしね。

なんだか心が折れそうでした。

―――音大ではどんなことをしてましたか?

学科がいわゆるプレイヤーの為の学科だったんですね。

オーケストラや室内楽吹奏楽での演奏を一通りやってみたんですけど…。

成績が…ね(笑)

―――プレイヤー志望からどうして島村楽器のスタッフへ?

就職がきっかけです。

成績もアレだったんで(笑)

管楽器の技術者見習いとして就職しました。

ある程度専門技術を学んだころに辞めちゃって…。

その知識を活かして、島村楽器に就職しました。

福岡ルクル店スタッフにしやまさん

―――音楽をされている方へ一言お願いします。

『やってみたい』という気持ちさえあれば楽しめます!

ライブにしろ演奏会にしろ、もちろんこれから新しい楽器を始めるにしろ。

レッツトライ!

―――最後に一言どうぞ!

クラシック男子増殖計画中!

―――ありがとうございました~♪


次回は福岡ルクル店のドラムと女声と姉、もりさんの登場です。

お楽しみに~♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.